ライセンス(JUSTICE) #テスト公開#

 
(外部サイトへ移動します)
 
 

概要

「ライセンス(JUSTICE)」は、図書館等が利用者へ、電子リソース(電子ジャーナル、電子ブック、データベース等)の利用条件を提示したり、図書館等の職員が永続的アクセス権等の管理を行うための情報を、標準的なデータ形式で提供します。

国内外の出版社・学会等から大学図書館コンソーシアム連合(JUSTICE)に提出された提案書のうち、公開可能なライセンスに関する情報が含まれています。

*テスト公開について

本サービスは2022年4月1日からテスト公開を開始し、2023年向け提案情報(2022年冬公開予定)による正式サービス開始を目指しています。

データ項目と利用

提供するデータ項目は、下記よりご確認ください

※ 2022年向け提案のライセンス項目はテスト公開用であり、この後変更が入ります。2023年向け提案のライセンス情報は、利用者に公開する項目と契約担当者等の図書館で利用する非公開項目に分かれる予定です。

データの利用は、JUSTICE会員館に限られます。
ただし、JUSTICE会員館が、自館の利用者に対して必要な範囲でデータを公開することは、差し支えありません。

データ取得方法

フィードバック

お問い合わせ